ハワイへ出発

今回の旅は、全てJTBのホノルルツアーでお任せしました。飛行機はノースウエスト。

約八時間のフライトを終え15年ぶりのハワイに到着( ^)o(^ )一月のハワイは一応雨季ですが、この天気!
夕方には必ずと言っていいほどスコールが降りますが小雨で1時間程度。
写真はホノルル国際空港


アロハタワー・マーケットプレイス



夜のカラカウア・アベニュー




せっかくのハワイ!サーフィンだけではもったいないので今回は観光も楽しみました。
JTBオプショナルツアーのディナー付サンセットクルーズ。料金は150$


船からのホノルルの様子。



生演奏にダンスと、かなり楽しめました。



夕日がとても綺麗




日立の樹(モンキーポッド)を見学

ワイキキから車で30分ほどのホノルル国際空港に程近いモアナルア・ガーデン(Moanalua Garden)因みにこの公園の年間維持費は2000万円だそうです。




タウン(ワイキキ周辺)の中でもダイヤモンドヘッドは一番サイズがあります。この日もセットで肩・しかし一生オンショア。





....ノースショア......

ワイキキからで二時間弱でノース。
最初に道路から見えるポイントはラニアケア。 ノースの中では比較的easy。




アウトが遠いので、胸位かな?と思ったのですが、セットで頭半はありました。



ラニアケアは、トイレ・シャワー・ライフガードも無いので、車上荒しの被害がも多く報告されている様です。




世界で最も恐ろしい波 バンザイ・パイプライン サイズは小さめだったので、一応入りましたが、ホローで非常に浅くインサイドの岩が気になりました。

ポイント情報
駐車場・シャワー・ライフガード全て有り。





エフカイ

パイプの北隣に位置し、エフカイビーチパークの正面で割れるポイントがエフカイ。向かって左奥がガムズ・右奥がププケア。
広いビーチで、子供が非常に多かったのですが、ここのポイントが一番落ち着いてサーフィンできました。波質は掘れ気味で速いので、スピードがついて楽しめます。
ノースでもこんなに安全で、リラックスしてサーフ出来る場所があったのですね。





ノースでウインドショッピング



クイックシルバー・ノースショア・ボードライダーズクラブ(名前が長い(^v^)





帰りの車の中でを撮ったのですが、手ブレが(;´Д`)



空港内でお迎えのハワイアンダンス。今から帰るんですけど(汗)


空港を撮っても絵になりますね。


さよならハワイ来年も行きたい


今までのサーフトリップの中でも海に入っている時間は一番少なかったのですが、聖地ハワイ(中でもパイプ)でサーフィン出来た充実感で全て満たされました。たまにはこんなトリップも有りかな