バリへ出発
今回の旅は、バリ王のサーフィンパック:5泊7日で12万円也
円高の関係もあって現在バリで一円=90ルピー  1万円を換金すると90万ルピーという最高のレート(^◇^)


バリへは10回以上行っているので、ワールドパークスのマイレージが、かなり溜まっているはず。いつもの様に空港で提示すると「ガルーダ・インドネシア航空とワールドパークスの契約が打ち切りになりました」とアッサリ言われ超ショック(><。)。。早く使っておけば良かった。



バリへ行き始めの若い頃は、ポピーズ通りの一泊500円位の安いホテルを利用していましたが、ここ最近はすっかりハードロックhotelのリピーターになりました。理由は、
・朝食が美味しい
・お湯がガンガン出る
・ドライヤーやフリーウオーター等の設備の良さ
・MTVが無料で見れる
・他の中級hotelと比べても少し高いだけ(一泊2000円)
その他色々あるのですが、アメリカの企業が経営しているので、バリっぽくないのです。バリの雰囲気を味わいたい人にはオススメ出来ないですね。





部屋はこんな感じ
初めてバリに行った時はバリニーズのガイドを雇っていろんなポイントに連れっていってもらいましたが、二回目からは、レンタカーを借りて自分で運転しています。
ガイドを雇った場合の料金はそのガイドにもよりますが、一日2000円〜8000円
バリの交通事情は、とにかくバイクが多いので運転は要注意!




チャングーP

快晴のチャングー
あいにくのスモールコンディション:セットで肩
二枚目の写真・向かって左のポイントがメインでグーフィー・レギュラー両方走れますが、波が良くなると上手なバリニーズが多くなかなか乗れません。ポイントパニックになりがちですが、昼前からは殆どと言ってよい程、風が吹くので日本人だけになります。
写真右がグーフィーPで満潮をメインにサーフィンが可能になります。インサイドが浅く、ウニが多いので注意が必要。


いつも利用している売店ですが、何年後かにはホテルが建つらしく無くなるみたいです。売店とビーチの間には高い壁が出来ていました。



エアポートリーフ

エアポートリーフ・クタリーフへはここからボートで運んでもらいます。料金は500円程度

早朝ワヤンから電話が入り、シークレットポイントでサイズが上がっているとのこと!急いでポイントへ

サイズはセットで頭位、少し速いですが風も無風で良い波です。



















クタビーチのサンセットは何度見ても綺麗 バグース


帰りの空港:
今回のバリは、全体的にスモールコンディションでしたが、パドルのしすぎと日焼けで体は限界(歳のせい)です。ビーチ〜アウターリーフまで、バラエティにとんだ波で毎日思い切りサーフィンできるバリはサーファーの楽園だと思います。